マンスリーマンションは身分証1つでお手軽に入居が出来ます

ダイニング

マンスリーマンションの更新は意外とハードルは高めです

階段のある部屋

マンスリーマンションには、更新に関する特徴があります。そもそも住宅を借りた時には、一定期間が経過したら更新手続きが必要になるのです。一般的な賃貸でも、もちろんその手続きは必要になります。更新時には、引き続きそこに住み続けるかどうかの判断をする事になるのです。つまり入居者が住み続けたいと希望すれば、そこで契約の更新を行います。それで継続居住できる流れになるのです。ちなみに更新でお断りされるケースは、極めて稀です。一般的な賃貸の場合は、居住者に余程大きな問題が無い限りはお断りされません。原則として、たいてい問題なく更新されると考えて良いでしょう。ところがマンスリーマンションの場合は、少し話が異なってきます。その物件の場合も、実は更新はあるのです。
実際私も、マンスリーマンションに住んでいたので間違いありません。入居してから1年ほど経過したタイミングで、担当会社から電話がかかってきたのです。私の場合は、特に問題無いとの話でした。ですがそのタイプの住宅は、実は一般的な賃貸よりは更新のハードルは高めです。問題があると判断された入居者は、お断りになるケースもあるのです。私は問題ありませんでしたが、稀にお断りされていた住民も居ました。ですのでその物件に居住する場合は、問題行動などを起こさないよう気をつけたいものです。

おすすめ記事